スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
簡単、Webページ保存! 「紙copi Lite」
今回は「役立ちソフト紹介」ということで、自分が使っていて重宝しているフリーソフトを紹介したい。フリーソフトとは結局のところ、素人の作ったタダのソフトである。しかし、その性能は馬鹿にできない。最近は何をやるにしても、たいていのことはフリーで賄うことができる。また、これまでは自分で色々といじってやっていたことが、ソフトを使うことで瞬間的にできるということもある。さまざまなソフトを利用することで、あなたのパソコンライフが快適になればと思う次第である。

第一回目に紹介するのは「紙copi Lite」(配布サイト→Kamilabo.jp)インターネットの最中に、Web上のページを保存したいと思うことはないだろうか。たとえばどこかに行くときの乗り継ぎ表、ショッピングの際の注文確認表や振込先、面白かった記事、使えそうな論文など。その場合、「お気に入り」に登録するというのがもっともポピュラーな方法かと思われる。しかし、そうするとオンラインでしか見ることができない。またニュースなどの場合、古い記事はどんどん消されていくので、見つからなくなるおそれもある。「すべてを選択」もしくはテキスト部分を選択してWordなどに貼り付けるという手段はあるけれども、多くの場合は構成がズレてガタガタになる。そのページ自体を「名前を付けて保存」することも可能だが、名前を付ける手間がかかる。さらに数が多くなるとデスクトップがゴチャゴチャになったり、どこに行ったか分からなくなくなったりということが起こりがちである。わたしもまさにこうした状態にあった。大学在学中、ネットに繋ぐことができるのは大学の図書館のみ。よってWeb上の資料を保存する際には上記のような手段を取っていたのだが、多くの問題を抱えていたのであった。

こうした環境を劇的に変えてくれたのが、「紙copi Lite」である。インストールするとIE(インターネット・エクスプローラー)を開いているとき、つまりインターネットをしているときの右クリックメニューに「紙にページ全体を取り込む」という項目が追加される。保存したい画面上でここをクリックすれば、それだけで保存が完了する。それを見たいときはデスクトップ上の「紙copi」のアイコンもしくはタスクバー上(画面右下)のアイコンをクリックすれば見られる。基本的な使用法はこれだけ。使い慣れてくれば、フォルダを作成してそこに分類するなど色々なことができるようになるが、単にページをコピーするという目的だけに使っても十分に役に立つソフトである。

何のインセンティブも発生しないけれども日頃愛用している手前、有料版の宣伝もしておこう。このソフトには上位版「紙copi」がある。基本的な使用法は変わらないが、こっちの方は年月ごとに分類できたり、より詳細にページをコピーできたり、といった機能が加えられているとのことである。ヘビーに使われる方、金が有り余っている方はこっちを使われても良いかもしれない。

何にせよ、フリーというのはありがたいことである。特にパソコンのフリーソフトは市販のものを凌駕するものも少なくない。何かパソコンで作業をしている際に困難に遭遇したときは、安易にソフトを買うのでもなく、自己流で解決しようとするのでもなく、フリーソフト紹介のサイトなどを訪れることをお奨めする。きっと何かの解決策がそこにはあるはずである。

以下、フリーソフトの二強サイトを挙げておこう。どちらかと言えば分かりやすいという点で、窓の杜の方をお奨めする。

窓の杜
長所 ソフト数を厳選しているので、すぐれたソフトがすぐ見つかる
短所 自分の用途にぴったり合うものがあるとは限らない

ベクター
長所 数が非常に多いので、自分の用途に合ったものを探せる
短所 数が多すぎて、良いソフトを見つけにくい

☆本日のコピペのコピペ☆
368 名前:仕様書無しさん :05/02/26 23:33:31
今日久しぶりにレストランに行ってきた。
隣のテーブルにカップルが座っていて、ウェーターが料理を持ってきた。
「鈴木でございます」とウェーターが行った。
カップルの男の方が「久保田でございます」
女の方が「細谷でございます」と言った。

ウェーターは、背中が小刻みに震えながら、
「本日のお勧めの魚のスズキでございます」と説明していた。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

本日もご覧いただきありがとうございます。
↓↓愛のワンクリック募集中であります↓↓
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。