スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
引越しと新生活。
どうもご無沙汰しております。かなり更新していないにもかかわらず、毎日20程度はアクセスがあるようで、ありがたい限りであります。新居にネットが開通するまで、まだまだかかりそうなのでしばらくは今のようなペースになることと思います。

さて、ようやく引越しを済ませた。その辺の事情について今回は書いてみよう。何か自分がやるときはドタバタになってしまうことについては以前にも述べた。今回もいつものとおりで、24日の夜までアルバイトで、25日の早朝から兄の車で直行という強行スケジュール。普通は3時間ほどかかるそうであるが、早朝の交通量と兄の運転により異常に早く着く。兄の運転する車に乗るといつもレースゲームをやっている感覚に陥るのはなぜだろう。
そして朝から不動産屋巡り。就職が決まる少し前にアルバイトを始めたおかげで現地に行くことができなかった。そのためにネットでめぼしいところを探して、現物を見て最終決定をしようという作戦を取らざるを得なかった。午前中のうちに5つの不動産をハシゴして、10件近くの物件を見る。これだけいくつも見ると、それぞれの会社や担当の方の違いが見えてきて面白かった。これについての詳細は次回以降に書くことになろう。結果としては一番安い物件に決定。その他の物件のが軒並み4万を超えている中で唯一の3万円台。というか3万円(+共益費2000円)。内装がたいそう汚かろうと思っていたので即決はできなかったのだが、予想以上に綺麗でそれが決め手になった。窓から大学が見れるほどに激近であり、立地条件も申し分ない。ただしキャンパスが3つに分かれていて、どこに配属されるか10月の勤務初日まで分からないという不確定要素はあるのだが。
その日に物件を見てかつ契約してかつその日に入居という無茶を通して荷物を搬入。その後には家財探し。大学時代はずっと寮であったためにさっぱり持っていないのだ。近くのコジマに行ってコンロと電子レンジ、トースターを買う。冷蔵庫と洗濯機という大物も必要なのだがさすがに高い買い物だけにいろいろと調べてから買いたいという思いがあり、いまだナッシング。今日1万の洗濯機をリサイクルショップで発見したので、この後ネットで調べてみて購入予定である。冷蔵庫も早く買わなければいけない。今日はスーパーに食料品を買いにも行ったのが、冷蔵庫なしでは選択肢がやたらと狭まる。なま物、野菜は全て却下。炊飯器がないけどとりあえずはパンでいいかと考えていたのだがマーガリンが保存できないことに購入後に気付いた。そもそもそれ以前にマーガリンの購入を忘れていたのだが。なくしてみて初めて分かることがある、なんて言うけれども、実際にそう思う。冷蔵庫、君なしではいられないんだ。
その他、本棚のようなものもさっぱりないために大量の本はまだ段ボールの中。机や引き出しなども皆無なので床中にいろんなものが散乱している。金にモノを言わせれば何とでもなるのだがバイトの給料が出るのは来月だし、仕事の給料も来月末。今の時点では生き延びるのが先決で、それらが片付くのはかなり後になろう。どうせあっても汚いだろうと考えられた方、あなたはわたしをよく理解している。しかし、これはポリシーなので仕方ない。考えてみてほしい、部屋とは何のために存在するのかと。それはあくまで第一には生活するためにあるものなのであり、綺麗に留めておくことが目的ではないのである。常にきれいにしておきたいという精神は、いつまでも消しゴムのカドを大事に残しているのと同じように感じられる。

現在の状況はこんな調子である。明日は冷蔵庫と洗濯機を求めて流浪するつもり。地理も分からない場所で探し物をするというのは大変ではあるが、多くの発見もある。住んでいる場所は中心街にも近いし郊外の巨大店舗街にも近く、さらには海にも近いというすばらしすぎるロケーション。そのために少し自転車を走らせればいろんな店なり自然なりが見つけることができる。今日は鹿児島の代名詞、桜島を拝むことができた。大気で青みがかっていたがその迫力はなかなかのものである。暇ができれば写真なども久々に撮って、久々にアップもしたいものである。ただし、家でネットがつながるまでは難しいだろう。更新についてはネットカフェを利用して、できる限りやっていくつもりである。それではまた。

ブログランキングに登録しました。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

☆本日のコピペのコピペ☆
10: 2006/03/13 20:19:29 Mj4Y07Tg [sage]
去年の大晦日、お袋と妹の三人でそば屋に入った。
俺とお袋は腹一杯だったから妹の分だけ頼んだら、そば屋の親父が何を勘違いしたのか、 一杯のどんぶりの中に3玉もそばを入れやがった。
こんなに入れられると食べきる前に、そばが汁を吸ってしまうと妹もうんざり。
かといって親父の好意を無にして残すのも気が引ける。
結局、仕方なかったので3玉入ったそばを仕方なく3人で完食。
満腹だったのを無理して食ったから俺もお袋も苦しくて半泣き状態だった。
そしたら親父のやつ半ベソ状態の俺達をみて何を勘違いしたのか、
「苦しくても頑張るんだよ」ときたもんだ。苦しくさせたのはアンタだろ。
心の中でツッコミを入れつつ俺は親父にそばの代金を払った。カードで。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

本日もご覧いただきありがとうございます。
↓↓愛のワンクリック募集中であります↓↓
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/27(水) 20:35:50 | | #[ 編集]
こちらこそ、はじめまして。返信の仕方が分からぬもので、こちらに書きますね。全然大丈夫ですよ。フリーメールのアドレスでも教えていただければ、そちらで連絡を取り合えるかと思います。前回投稿されたように投稿すればわたしにしか見えないようなので、大丈夫かと思います。それでは。
2006/09/28(木) 12:40:09 | URL | Hoz #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。