スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
新年明けました。
ずいぶんとお久しぶりであります。かつ、明けましておめでとうございます。いつのまにか年が明けてしまいました。今回は定職に就いてから初めての年末年始。そして、そのおかげで高校のとき以来実家に帰る年末年始となった。大学生にとって年末年始は一番の稼ぎ時、かつ大学の時期というのはとことん金に飢えている時期である。そのため学生時代にはバイトに奔走しており、正月という風情を楽しむ余裕もなかった。それを思うと、ようやくまっとうな人間らしい生活に戻れたなと感慨深い。
とはいえ、いざ帰ってみると何もすることがないことに気付かされた。高校くらいの頃までは親戚で集まって宴会のようなこともやっていたのだが、最近では爺さん方が亡くなったり老人ホーム行きになったりといった事情によりすっかりなくなってしまっていた。従兄弟などもスノボだの初売りだのに忙しいようである。そういうわけで、特に何をするでもない年末年始となった。かろうじて正月にやったことと言えば、中学以来の友人らと近くの温泉に入りに行った程度か。いくらオッサン臭いと罵られようとも、初風呂については、学時代も可能な限りは行くようにしていた。年始の朝早くに風呂やへ行くと、間違いなく近所のおっさん爺さんがたむろしている。そのエキスの染み出したダシ汁に漬かると、その一年をがんばろうと身が引き締まったものである。

それは良いとして、今年は久しぶりに店側でなく、客として正月を迎えたわけだが、そこで感じたのは正月の風情というものがずいぶんと失われている気がしてならないということであった。年を取って目線が変わってきているということもあろう。また、企業の尖兵として、その伝統を率先して破壊してきた身としては耳の痛いことである。けれども、バイトもなくすることもなく、ダラダラとしながら考えていたのは、そういったことであった。
思えば、わたしの小さい頃というのは、その風情といったものが死にかけながらも何とか生きながらえていた時代であったように思う。年末には餅つきをして、大晦日には寺に行って鐘を突き、正月には凧を上げる。親戚集まってのカルタなんかもやっていたし、コマ回しなども経験はした。しかし、このような数々の経験をした母方の実家のある町は、今では目に見えて活気がなくなっている。正月どきに行けばひっきりなしに人が出入りし、家の前の小学校では子どもが凧を上げたりしている光景が記憶にはあるのだが、そんなものはすっかりなくなってしまっていた。

先述のとおり、わたしは伝統の崩壊を責められる身分ではない。そして、働いている人間を一方的に責めるということも間違っている。なぜなら、正月のような誰もが働きたくない時期に実際に働いている人間は、金銭的にであるか立場的にであるかは異なるにせよ、働かざるを得ない人間であるからである。そういった方は働く他ないのであり、それを責めるのはおかしい。
ただ、今そういった状況にある方も、いつまでもその立場に甘んじるというわけではないだろう。であるから、働かないでよくなったそのときには、是非お正月ムードを盛り上げるのに一役買っていただきたいと思う。わたしはどういう神様のいたずらか分からないけれども、昨年ようやく職を得ることができた。そして、そのおかげでまず正月に実家に帰るという目標をこなすことができた。また、店の正月の売り上げを多少なりとも減らすべく、初売り一人ストライキも敢行した。できないときはできるようになることを考え、できるようになればできることからコツコツと。わたしの中での次のステップが何になるのかは分からないが、まともな大人らしく、今後とも正月に限らず日本の伝統を守るべく努力を続けていきたいものである。


新しくランキング登録しました。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

☆本日のコピペのコピペ☆
4 名前: エシャレット 投稿日: 2007/01/03(水) 13:25:56.55 ID:ERPSb1Ii0
そういえば何年か前にイトーヨーカドーが福袋でおもしれーミスをしてたな

8 名前: あさつき 投稿日: 2007/01/03(水) 13:27:31.36 ID:hxLTtghAO
>>4kwsk

12 名前: エシャレット 投稿日: 2007/01/03(水) 13:29:32.26 ID:ERPSb1Ii0
>>8
その福袋は2000円だったと思う。福袋なんて名ばかりのゴミみたいなものばかり入っていたんだが
なぜか2000円分の商品券も入っていた。そして

「商品券で福袋は買えません」みたいな注意書きもなかった。
つまり1個福袋を買えば、あとは中に入っている商品券でもう1個買える。そしてその中に入っている商品券で・・・

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

本日もご覧いただきありがとうございます。
↓↓愛のワンクリック募集中であります↓↓
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。