スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
物欲万歳 デジカメ編
デジカメが欲しい。一つ持っているのだが、何といってもデカいのだ。いわゆる一眼レフのようにレンズ交換はできないのだが、サイズはほぼそれと同レベル。ちょっとカバンなどに入れて持ち歩いて、気に入ったものを撮るなどということは到底不可能なのである。
ちなみにこいつの名はDimage7Hi。4年前の機種だが、当時としてはミノルタの最新最強機種(お値段定価188000円!)で、それまでに出ていた7iという商品の内蔵メモリを増設した限定生産品(限定わずか3000台!)。後で調べてみると意外にプレミアムな機種だったのだが、自分が見たのはそんな威厳などすっかりを失って中古品コーナーにたたずんでいる彼の姿だった。値段は33000円くらいだったろうか。そのとき新しいデジカメを探していた自分は、7倍ズームとISO感度800対応、広角28mmに惹かれて購入に至ったのであった。状態はほぼ完璧で、付属品も完璧。何せ定価19万だけに、ストラップが本皮(公式ページで見たら定価5000円)だとか、無駄に豪華だ。液晶画面などに傷も付いてなかったのでかなりの掘り出し物であった。

そんな彼だったのだが、やはりデカい。これが一番のネックである。どこかに写真を撮りに行こう!というときには良いのだが、それ以外のときなど持ち運びたいなどとは絶対に思わない。最近、地元に帰って中学や高校のときの友人に会うことがあったが、そんな場にすら持って行きたくないと思わせるほどである。

ということで新しいコンパクトなデジカメが欲しいのだ。以前カシオのデジカメ販売応援のバイトをやっていた手前、今もよく売れ筋を眺めているのだが、最近の売れ筋は変わらずcanon、Panasonicのようだ。これは二強である。ここからどれだけ自社の商品に代えさせるかが数字を残せるか否かの分かれ目といっても良いくらいであった。我ながらせこいな。面白いのはcanonのIXYはIXYと呼ばれるのに、Panaの場合は「あゆのデジカメありますか?」となることだ。自分くらいの年代の方であればあのコテコテのアイドル使っとけばいいやろ?的なノリに嫌悪感を抱かない方のほうが少ないかと思われるが、中高生、そしてこれが意外なのだがおばちゃん世代に商品を認知させるのに大いに役立っているのである。そういえば前にユニクロでバイトしてたとき、藤原紀香がCMに出演していた時期には「紀香がCMで履いてたあのパンツありますか」というお客さんもいた。そして、そういえばそれもおばちゃんだった。

ようやく本題だが、現在の最有力候補はFUJIのF30である。高感度ISO3200で撮れることが一番の売り。分かりやすく言うと、フラッシュなしでもブレが起こりにくいということである。これは室内を撮るときに便利である。室内の場合はどうしても光量が不足しがちで、そのためにシャッターが降りるのが遅くなって、結果的にブレが生じやすいのだ。特に居酒屋のような場所はわざわざ照明を落としているところが多い。飲み会などで撮った写真がブレまくりで、まともに写っていなかった、というのは誰しも経験があることではないか。そういった用途に、現在出ている機種の中ではもっとも強いのがこの機種である。
それ以外の部分でも納得できる性能を持っている。ボディサイズはやや厚めだが、電池の持ちがトップクラスで良いので我慢できる。唯一の弱点は対応メディアがxDカードであるという点か。現在もっとも普及しているのはSDカードで、もっとも普及していないのがこのxDカード。これの何が問題かというと、普及しているものに比べて価格が高くなってしまうのと、次に買い換えるときに選択肢が狭まってしまうこと。値段は場所にもよるが、およそ2倍程度。1ギガのSDカードなら3000円くらいからあるが、xDになると6000円程度は考えなければならない。それと、xDを使うカメラは富士フィルムとオリンパスのもののみなので、それ以外を選択する場合にはまたメディアごと買う必要がある。この手のメディアは年が経つにつれて劇的に安くなるので、買い換えるときにそれほど負担となるわけではないのだが、どこかMOTTAINAIと思わざるを得ない。

その点のみデメリットはあるが、それ以外は概ね満足できる。これでメディアがSDで、同社のZシリーズくらいスリムになって、ファインダーが付いてくれれば言うことないのだが・・・。しかし、要求を言い出すとキリはない。現時点としては、それなりにまとまった良い機種ではないかと思われる。これからデジカメを購入しようと考えている方には、ぜひ検討していただきたい一品である。

ちなみに次点はcanonのIXY800IS。ついに高感度ISO800まで設定できて、かつ手ブレ補正機能が付いたIXY。しかし、2ちゃんねる的にはそういった新要素が搭載された代わりに画質は落ちているらしく、写りにこだわるのならば旧機種のIXY700の方がお勧めとのことらしい。実際に見たわけではないから真相は分からない。個人的にcanonはデザイン良し、写り良し、なのだが電池の持ちが悪すぎるのが玉にキズ。電池がなければ撮ることも見ることもできないのだから、電池の持ちが弱いというのは致命的である。

最後に、これを書くために富士フィルムのHPに行ったところ、イメージキャラクターがあのエビちゃんとやらであることに気付いた。名前にインパクトがあるので覚えてしまったが、顔までは覚えていなかった。彼女、どこかしこにエビちゃんとしか書いてないものだから、本名もよく分からない。こうなるともう、いっそのことエビちゃんに芸名変更させたくなる。さかなクンなんてのもいる世の中である。ともに魚介類同士、うまく行きそうではないか。ま、それは良いとして、結構な知名度のエビちゃん効果でこのカメラも売れているのではなかろうか。今日もどこかでおばちゃんが「エビちゃんのカメラありますか?」などと屈託なく店員に声をかけているのかもしれない。

ブログランキングに参加中。海の幸LOVEな人はクリック!
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
おぉー。同じ悩みを持ってたよ♪
私もNIKONの一眼レフデジカメを持っているのだけどやはり写真を撮ろう!って思っている時以外は毎日持って歩くのは不便で。。でも何気ないキレイな景色とかってふとした瞬間だったりしたいからやはり常に持ち歩いていたいという思いから私もコンパクト重視でFuji FinepixのZ3を購入☆

ISO3200のF30は夜や室内を取るにはパーフェクトでずっとほしかったんだけどちょっと厚めでデザインのダサさがネック。もう持ち運びで嘆きたくないと強い思いからISO1600まで下がったけどデザインは悪からずでコンパクト性抜群のえびちゃんでお馴染みZ3を購入しました☆

持ち運び便利っていいねえー。
2006/08/19(土) 08:49:40 | URL | えいみぃ #-[ 編集]
Z3か、デザインはいいんだけどバッテリーの持ちと、飛び出ないズームがネックなんだよなぁ。あれはどうしてもレンズが暗くなって、結局シャッター速度が遅くなっちまうのよ。でもそこそこ写って携帯できるという点では便利なのかもね。
とにかくまず、自分の目下の課題は職を見つけて金を稼ぐことだな!
2006/08/19(土) 20:33:11 | URL | Hoz #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
さかなクンさかなクンは(1975年8月6日 - )は日本のタレント。本名は宮沢 正之(みやざわ まさゆき)。お魚らいふコーディネーター、東京海洋大学客員助教授、水産庁水産政策審議会特別委員、環境省「環のくらし応援団」メンバー、JF(全国漁業協同組合連合会
2007/03/06(火) 09:45:58 | ゆうの記録
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。