スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
はじめまして(転載)
転載一回目。
---------------

 はじめまして、Hozです。今回、突然やる気になってサイトをひとつ作ってしまった。前々からこういう場所があったらいいな、というイメージはあったんだが、そもそも作るためには何が必要かどうかすら分からない状況で、夢のまた夢といった感じであった。そんな状況で出会ったのがxoops。フリーのコミュニティサイト作成ソフトだ。簡単に言えば、こういうサイトを(それなりに)簡単に作ることができる。
 何を作りたかったのか、というと、第一にはFAQサイト。「教えて!goo」とか「Yahoo!知恵袋」みたいなものの大学事務職員版である。これまでの仕事歴で嫌というほど感じたのは、いかに人が分からないことを自分で調べようとしないか、また、引き継ぎなどが行われていないか、ということだ。事務局などで何らかの取りまとめの仕事をやっていた方には痛いほど理解できるだろう、担当が変わるたびに同じことを同じように部局の数だけ説明する必要があることを。さらに悪いことには、この構造は一機関だけにとどまらない。自分には中央の機関での職務経験もあるんだが、まったく同じことが尋常でない規模で展開されているというのが現状だ。すなわち、研究費なんかの応募がスタートしたり、制度が変わったりすると途端に似たり寄ったりの初歩的質問の嵐に見舞われることになる。
 この解決策としての一案がFAQサイトである。この手のサイトの良い点は大まかに言えば、回答する者が固定ではない点、そして他人の質問とその回答を閲覧することができる点だ。前者のおかげですべての質問に一人が答える必要はない。つまり、取りまとめの立場ではなくても、分かる人間が答えてあげれば良いのだ。また、これらのやり取りは自動的に蓄積されて、他人が閲覧可能である。このために、質問をする前にここで検索をしてから、ということを徹底していけば同じやり取りを何度もやる必要がなくなる。もちろん、初歩的な質問でも調べてみることなく電話で誰かに問い合わせてしまう人が簡単に変わってくれるとは思わないが、調べようという意志がある人間にとっては有用な手段となりうる。それで質問する側もされる側も余計な労力を割かずに済むのならば、お互いハッピー。これが第一の目的である。

 第二には、Web上に全国の大学事務職員のネットワークを作ること。都市部にいれば何かと勉強会や講演会などで他の大学の方と出会うきっかけは転がっているのだが、地方に行けば行くほどそういったものは少なくなる。もちろん、意欲ある人間にとってはそういった距離はたいした問題ではないのだが、そういった人間ばかりに頼っていては活動は広まらない。そもそもそれらの目的は自分のやっていることを他の人に知らしめるということであり、それであれば広く門戸が開かれているべきだ。そして、これだけ情報技術が発展しているのだからそれを利用せぬ手はない。
 そのための解決策がいわゆるブログフォーラム、そしてSNS的機能だ。ブログは何の変哲もない普通のものだが、重要であるのはそれが同じサイト内で複数のユーザー名義で作成可能であるということだ。これにより、一方的な活動報告、取り組みの紹介の場として活用できる。フォーラムとは、簡単に言えば掲示板である。各機関によって裁量のある問題に対して、双方向的に意見を交わすことができる。SNSとはいわゆるmixi的なものである。大学ごと、あるいは事務分野ごとにコミュニティを作ることで、職務のみに限らないつながりを作ることができるだろう。また、このサイトにはPM(プライベートメッセージ)という機能があり、登録ユーザー宛てにメッセージを送ることができる。職場のメールアドレスでのやり取りは若干気が引けるという場合には便利だ。 

 大まかに言って、この二つの目的でもって自分はこのサイトを作成した。これをまとめて言うならば、「情報の集積」ということになろう。これは自分一人でできることではない。多くの方に賛同され、参加されることで初めて可能になることである。であるから、この趣旨に賛同いただける方は、ぜひユーザー登録を行っていただきたい。

☆本日のコピペのコピペ☆

 秋葉原を歩いていた女の子が、
 突然、二人組の男に、路地裏に引きずり込まれそうになった。
 女の子は「助けて! 誰か助けて!」と叫んだが、
 道行くヲタ達は二人の男を恐れ、見てみぬふり。
 そこで女の子は、こう叫んだ。
「お兄ちゃん!」
 たちまち、ヲタというヲタが、女の子のもとに集まった・・・・・・

--------------------------------------

本日もご覧いただきありがとうございます。
↓↓愛のワンクリック募集中であります↓↓




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。