スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
こんにゃくに乗じる人たち(転載)
転載2回目。
----------------

 本筋と関係のない話題も混ぜてみよう。2chでは、こんにゃくが随分と盛り上がっているようで。盛り上がるかどうかは別として、主張としては至極まっとうなことと思うのだが、いかがか。こんなコピペがあったので転載しておく。あの形にこんな意味があったとは、と正直感心した。

----------------------------------------------------------

604 名無しさん@九周年 2008/10/13(月) 09:01:36 ID:A2cuVY3p0

最初の事故が起きてすぐ、マンナン社は大きな改良を行っています。

・老人や子供に食べさせないよう外袋に赤字で注意書きを表示
・一口では飲み込めないような大きさにする
・カップの蓋に食べ方を表示
・万が一詰まったときに出来るだけ気道を確保出来るような形
(あのハート型にはちゃんと意味があるわけです)
・大人じゃないと開けられないように外袋の接着を強化
・カップも手軽に空けられないように蓋を改良
・吸い出さずに押し出して食べるようにカップを改良
・CMによる危険性・食べ方の周知
・カップの特許を放棄
これだけの事を行っているわけです。

特に最後の「カップの特許を放棄」に注目して頂きたい。


食品業界というのは実は特許の嵐で、カップ麺などの容器は使用者が火傷しない工夫などで各社がそれぞれ特許を囲い込んでいる。カップ麺に限らず容器などは全般的にそのような状態なのですが、マンナンライフはその業界の中で敢えて蒟蒻畑のカップの特許を放棄し、追随他社にまで安全対策を呼びかけています。自社の利益より消費者の安全を採ったわけですね。


----------------------------------------------------------

 何が問題かと言えば、これだけの対応を行っているにもかかわらず、なぜ出荷停止などという事態を受け入れなければならないのかということである。言うまでもないことだが、この問題はメラミン入り食品や毒入り餃子、または産地偽装、賞味期限改ざんなど、最近世間を賑わせている食にまつわる騒ぎのいずれとも異なっている。生産メーカーには何の非もない。過去に痛ましい事件があり、その経験を元に上記のような対策を行い、安全性の確保を高めてきたのだ。たとえば、今回の事件がその過去の例に当てはまらない、対策の及んでいない部分での事故ということであれば今回の騒ぎも理解できなくはない。しかし、今回の事件の対象は1歳9ヶ月の子どもであり、これまでの典型的な例である。パッケージにどのように記載があるのか確認しておくと、「お子様や高齢者の方はたべないでください」とある。それを承知で食べている、食べさせているのだから、そこから先は生産メーカーの責任とは言えないはずである。以前、マクドナルドのコーヒーをこぼして火傷して、コーヒーが熱すぎる!なんてことで訴訟沙汰になって原告が勝っちゃったなんて事件 があったけれども、この事件はそのさらに上を行く馬鹿さ加減である。電子レンジで猫を温めるなんてメリケンジョーク
(俗称猫チン事件らしい)が現実のものになる日も近い。

 この騒ぎの原動力は、一部の愚かな政治家である。さも国民のことを考えています、というアピールの場として、メーカー側に対して無茶な要求を行おうとしている。国民としてできることは、これらの主張している連中の顔をよく覚えておく、ということだ。便利なコピペがあったので貼り付けておく。このブログは、フルーツこんにゃくのリーディングカンパニー、マンナンライフを応援しています。

-------------------------------------
1・野田 聖子(自民党)
http://www.noda-seiko.gr.jp/
http://www.noda-seiko.gr.jp/contact/ ←(ご意見先)
2・福島みずほ(社民党)
http://www5.sdp.or.jp/comment/2008/moushiire081001.htm
http://www.mizuhoto.org/04/iken.html ←(ご意見・ご質問先)
3・島尻 あい子(自民党)
http://shimajiriaiko.ti-da.net/e2369809.html(メールの検閲あり)
4・森 まさこ(自民党)
http://www.morimasako.com/realtop.asp?prm=&M_ID=1&C_ID=3
http://www.morimasako.com/dispdtinfo.asp?prm=&M_ID=19&C_ID=3 (ご意見・ご要望先)
http://www.morimasako.com/dispdtinfo.asp?prm=&M_ID=12&C_ID=2
5.こんどう 正道(社民党)
http://www.m-kondo.jp/
http://www.m-kondo.jp/report_200810.html
番外編
川口順子(自民党) こんやくゼリー製造中止を訴えるユニカねっととの意見交換会に出席 
http://www.yoriko-kawaguchi.jp/official/archives/2008/09/919.php
岸田文雄(自民党)党消費者問題調査会
http://www.kishida.gr.jp/
後藤田正純(自民党)消費者問題調査会事務局長  ← new! 
こんにゃくゼリーの大きさなどを規制する法律つくる方針確認
http://www.gotoda.com/archives/2280 (※コメント受け付けてない)
河野太郎(言わずと知れた媚中議員の息子)   ← new!
http://www.taro.org/index.php http://www.taro.org/blog/
加藤紘一(元自民党のプリンス、その後大将に昇格)
http://www.katokoichi.org/   ← new!
古賀誠(野中先生の子分、選挙違反の過去もどこ吹く風)
http://www.kogamakoto.gr.jp/index.html   ← new!
中川秀直(通称(女)または(シャブ)、グーグルの関連キーワードで笑いを提供)
http://www.nakagawahidenao.jp/pc/  ← new!
船田元(政界失楽園) 
http://www.funada.org/   ← new!
山内幸一(チルドレン) 
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/   ← new!
森山眞弓(規制ババア)
http://www.mayumi.gr.jp/   ← new!

-------------------------------------
※ 見やすくするために若干改変しました。
-------------------------------------

☆本日のコピペのコピペ☆

牛「むしゃむしゃしていた。
草なら何でもよかった。今は反芻している。」

--------------------------------------

本日もご覧いただきありがとうございます。
↓↓愛のワンクリック募集中であります↓↓






スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。