スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
概略、日本の大学の歴史 (2)
「概略、日本の大学の歴史」第二回です。 前回はこちら

今回は、前回の補足のような部分です。要約して言うと、当時の東大はそれほどたいしたもんではなかった、というお話です。


---------------------------------------

第二回 「東京大学」と「帝国大学」の間

 第一回では、日本における近代的な大学がどのようにして生まれたのかについて見てきました。大まかに振り返ると、それは旧幕府の教育機関で、儒学を学ぶ場だった「昌平学校」、外国の文献を研究、教育する場であった「開成学校」、西洋医学研究の中心であった「西洋医学所」という三つの機関を母体として生まれたものでした。扱う学問の内容としては、当初は国学を根幹としていたものの、国学派と漢学派の対立により、時代が経つにつれて洋学が中心に据えられるようになりました。

 しかし、前回の最後で述べたとおり、1877年に設立された「東京大学」は初めて設立された大学であったとはいえ、旧来の二つの学校を合併したというものでしかありませんでした。学部構成としては法学部、理学部、文学部、医学部の四つのみ。また、一部を除けば全国の学問の頂点に立つような学校でないばかりか、国家のエリート育成のための機関でもなかったのです。
 最近はそれほどではありませんが、東京大学と聞くとやはり真っ先に浮かぶのは「エリート官僚の輩出機関」というイメージではないでしょうか。これは半分正しくて、半分間違っています。というのも、歴史的に見れば、「東京大学が官僚養成機関になった」のではなくて、「官僚養成機関が東京大学になった」というのが実際のところであるためです。当時、エリート官僚の養成はそれぞれの官庁が独自に行っていました。具体的には以下のようなものがありました。

---------------------------------------------- 

司法省                 法学校(1875)
工部省                 工部大学校(1877)
内務省(1886年より農商務省)   駒場農学校(1874)
                      札幌農学校(1876)
                      東京山林学校(1882)

※ カッコの年号は設立の年
---------------------------------------------- 

 これらの学校は後に「東京大学」などに吸収されることになるのですが、それ以前には外国人教師によって非常に水準の高い教育が行われていました。有名どころでは、法学校のボアソナード、札幌農学校のクラーク辺りでしょうか。ボアソナードは、自身も日本の法の近代化に多大な功績を残して「日本近代法の父」と呼ばれるまでの人物でしたが、それと同時に教育者としても多数の人材を育て、彼に薫陶を受けた卒業生の多くは裁判官・検察官などとして明治期の日本の司法を支えました。クラークは「少年よ、大志を抱け」の文句で有名な方です。彼は当時マサチューセッツ農科大学の学長という身分でしたが、日本政府からの熱烈な要請を受け、大学の休暇を利用して来日しました。この際の給料は、お雇い外国人の中でも飛び抜けており(平均で月100~300円のところ600円!)、その期待の大きさが伺えます。彼はわずか一年足らずの滞在中にキリスト教を基盤とした教育を通じて一期生に影響を与え、その教えは彼の離任後も受け継がれて、二期生の新渡戸稲造や内村鑑三という戦前の代表的な知識人を育てることとなりました。

 また、これらの官学の他には数多くの私学が存在していました。これらの学校の大部分は一つの学科についての教育を行うもので、現在で言うところの高等教育機関としての体制を備えたものではありませんでしたが、その中には官学より高い水準の教育を行っているものもありました。たとえば、経済学の分野では福沢諭吉が開いていた慶應義塾などがありました。

 このように、「大学」と名の付く機関は「東京大学」のみであったのですが、それ以外にも当時は多くの学校が存在していました。そして、設立まもない「東京大学」は、現在のようなすべての学校の頂点に立つような存在ではなかったのです。そのような圧倒的な存在へと変貌していくのは、森有礼文相により帝国大学令が定められ、「東京大学」が「帝国大学」へとその名を変える頃からとなります。


次回へ続きます。


☆本日のコピペのコピペ☆

241 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 14:29:34 ID:wr9/Eqph0
リーマン破産がどれくらいのことなのか、誰かスラムダンクで例えてくれ

245 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/15(月) 14:34:52 ID:HKJsnokf0
>>241

              _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{ 
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   あきらめたらそこで試合終了ですが
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'    あきらめなくても終わりです
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\
--------------------------------------

本日もご覧いただきありがとうございます。
↓↓愛のワンクリック募集中であります↓↓


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。